カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS


●おしらせ
 週末(金曜日の午後〜日曜日)のご注文は次営業日以降の対応・発送とさせていただきます。ご了承ください。

大好評!うつ病克服はこんな事だった

【概 要】
 近年、「軽症うつ」と呼ばれる症状の人たちが増えています。従来のように、仕事や日常生活に大きな支障を生じるという典型的な「うつ病」に比較して、全般的に症状が軽く見える「うつ病」を「軽症うつ」というのですが、こうした人たちは医療機関で治療を受けていない場合が多く、実際には多くの「隠れうつ病患者」がいると思われます。
 また、「うつ病」は、統計によれば高齢者がかかりやすい病気であることが明らかになっていますが、とりわけ50歳から65歳までの初老期の発症が多いのです。そして、65歳以上の老齢期での発症がそれに続く世代となっています。これは「うつ病」の大きな起因となる心理的要因と身体的要因となる危険因子の両方がこの時期に増えてくるからです。
 「定年退職」、「子供の自立・結婚」や「親しい人との死別」などの高齢者をめぐる環境は 心理的なストレスが充満しているといえます。また、初老期以降は、加齢に伴って体力そのものや免疫力といったものも衰退し、いろいろな病気にかかりやすくなっています。また更年期障害など、病気による症状や苦痛などが大きなストレスとなって、「うつ病」の引き金となることも珍しくありません。
 それでは、ストレスを和らげ、心の不安を取り除き、うつ病を改善するにはどうすべきか。本書では、特に「高齢者のうつ病」に重点を置き、その改善策を考え、紹介いたします。

農学博士 茅原紘 監修
メディカルライター 大山涼 著

大好評!うつ病克服はこんな事だった

価格:

1,296円 (税込)

購入数:

ページトップへ