カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS


●おしらせ
 週末(金曜日の午後〜日曜日)のご注文は次営業日以降の対応・発送とさせていただきます。ご了承ください。

逆流性食道炎に効いた、胃酸の戻りが止まった

【概 要】
 逆流性食道炎は強い酸性の胃液が食道に逆流して、そこに留まることから炎症を起こし、びらん(粘膜がただれる)や潰瘍(粘膜・組織の一部がなくなる)を生じるものをいいます。つい2、30年前までは日本でほとんど話題にされることのなかった病気ですが、わが国でも患者が急増しています。なぜなら、肉食中心の食事の欧米化が進み、高脂肪食を消化するため胃酸の分泌量が多くなること、また加齢と共に下部食道括約筋の働きが悪くなったり、食道のぜん動運動や唾液量も少なくなることが原因と考えられます。加齢と生活習慣がもたらすのが、逆流性食道炎です。そのため、炎症部分のみの改善より、自然素材を活用して、本来備わっている自然治癒力を引き出し、全身的な体のリズムを取り戻すのが症状を緩和する一つの選択といえるでしょう。そこで本書では、「逆流性食道炎」の予防法や改善法そして、日常での心がけ、有用とされている自然素材の活用法などを紹介しています。

農学博士 茅原紘 監修
医療ジャーナリスト 江島信七 著

逆流性食道炎に効いた、胃酸の戻りが止まった

価格:

1,296円 (税込)

購入数:

ページトップへ